スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ドラマ「勉強していたい!」
2007 / 08 / 18 ( Sat )
cast01.jpg
NHK土曜ドラマ「勉強していたい!」は・・・
愛知県立半田養護学校の山本純士教諭の著書「授業の出前、いらんかね。」が原案となっている。
主演のV6長野博さんが演じるのは、陸上短距離でオリンピック候補にまでなった運動エリートの高校教師・純平。
愛知県を舞台に入院中の子どもに勉強を教える熱血教師で、養護学校に転勤を命じられ勝手の違う「病院訪問教育」に挑戦する。
本日8月18日21時~放送スタート(3回連続)
http://www.nhk.or.jp/dodra/benkyou/
一口に養護学校と言っても・・・
けいぼん兄ちゃんが通っている「肢体不自由児養護学校」や知的障害児、情緒障害児のための「知的障害児養護学校」、「盲学校」「聾学校」などもあるのです。

そして、病弱児のための「病弱児養護学校」というのがあります。
病弱児とは・・
慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患及び神経疾患、悪性新生物などの疾患で、継続して医療下生活規制の必要な子どもたちのことです。
大抵の場合それぞれの地方の国公立病院に併設または隣接し、そこに入院している子どもたちを中心としている。
病弱児のための養護学校が近くにないか、設置されていない場合、院内学級や訪問学級という名前で、地方の基幹病院の小児科病棟の中に、病弱児のためのクラスが設けられているが、最寄の小中学校の特殊学級として設置されているものと、知的障害・肢体不自由・病弱養護学校の分校・分教室として設置されているものがあります。

今回のドラマは このなかの病弱児のための訪問学級を舞台にしたものですね。。

自分の目の前の大変さばかり嘆くのではなく・・
厳しい状況のなかでも頑張っているお子さんや家族、
それを支える人々のことにも、もっと広く目を向けて行きたいと思います。。

スポンサーサイト
11 : 33 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<行ってきました・・納涼蛇腹祭り!パート2 | ホーム | 行ってきました・・納涼蛇腹祭り!>>
コメント
--残暑お見舞い申し上げます--

foohtaさん、お久しぶりです。
ほんとに、いろんな大変なことの中でのfoohtaさんの頑張り、すごいことだと思います。時には嘆いたり愚痴をこぼしたりしながら、でもしっかりと前を向いて力強く歩んでいるfoohtaさん、すてきです。そして、そんなfoohtaさんの姿に元気付けられている人も沢山いますよ♪
まだ暑さが続きそうですが、お身体には気をつけて~
by: くどうえり * 2007/08/21 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪えりさん、お久しぶりです。
残暑お見舞い申し上げま~す!
えりさんに「すてきです」などと言っていただけると・・凄~~~く!元気出てきちゃいました。。
>時には嘆いたり愚痴をこぼしたりしながら、でもしっかりと前を向いて力強く歩んでいる・・
やっぱり、嘆いたり愚痴こぼしながらになりそうですが・・
なんだか、それをさせてもらうと・・立ち直りが早いようで・・
みなさまには感謝感謝でございます。

これからもズッコケ奮闘記を笑いながら見守っていただきたいと思います。

9月も厳しい残暑が続くようですね。えりさんもお体にお気をつけてお過ごしください。。

by: foohta * 2007/08/24 00:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/545-f9414694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。