スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
エリス・レジーナ
2007 / 09 / 21 ( Fri )

【O Bebado E a Equilibrista】
泣きのアコーディオンから始まる名曲
「O Bebado E a Equilibrista 」(酔っ払いと綱渡り芸人)
(アコーディオンはイントロだけです。。)
この歌は1982年エリス突然の死のあと、葬列に集まったファンによって大合唱されたそうだ。


エリス・レジーナのCD『Elis, Essa Mulher』 の試聴はコチラ・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1253536
2曲目「O Bebado E a Equilibrista」(酔っ払いと綱渡り芸人)と
8曲目「Bolero de Sata」(悪魔のボレロ)にもイントロでアコーディオンが使われている。
「Cai Dentro」「Eu Hein Rosa! 」のファンキー・サンバも素敵。

ブラジルの歌姫、エリス・レジーナが遺した70年代終盤、キャリア後期の最高傑作と名高い名盤。
抜群のスピード感とグルーヴ、そして限りない哀愁、全ては彼女の心のままに歌われる...。
後期の影を帯びたエリスの叫びが伝わってくる。
000000000006442-1.jpg


エリス・レジーナ・・音楽的には成功し、幸せの絶頂かと思いきや、私生活では幸せに恵まれなかったようで、
何と、36歳の若さでアルコールとコカイン中毒のためこの世を去る。

「エディット・ピアフ」にしても・・「エルビス・プレスリー」にしても・・
音楽的な才能に恵まれ、素晴らしい作品をこの世に送り出してきたアーティストって
実生活では幸せになれてない人が多い気がしますネェ。。

そこそこ幸せで長生きするためには・・やっぱ凡人でなきゃダメだね。。
スポンサーサイト
06 : 02 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キレ・艶や~ン! | ホーム | ピエロ・アコーディオン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/588-f8882d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。