スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
タンガリア・カルテット
2007 / 10 / 19 ( Fri )


リシャール・ガリアーノが4月に来日した時に買ったアルバム『ルス・ネグラ』
これ、時々聴いてますけど・・あのナンとも妖しく切なく美しい旋律に
いつもググッっとやられちゃってます。。

前にも書いたけど・・コチラ試聴できます。
http://vemall.jvcmusic.co.jp/pages/EC1000?item_cd=VICJ-61443

そしてそして・・
タンガリア・カルテットでの演奏がYou Tubeにありましたよぉ~ん。

【Chat Pître】


【Tangaria】


も~~う2曲とも良くて良くって、ぶっ飛びまっせぇ~~!!
スポンサーサイト
00 : 36 : 43 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<カルロス・ヌニェス | ホーム | サントリー『VSOP』CM>>
コメント
--ぶっ飛びましたぜぇ~!--

楽器の魅力を最大限に生かして、自分なりの世界観を創り上げるアーティストってほんと、すごいね!その世界に惹きこまれていく感じ。最近、バグパイプ・ホイッスル奏者のカルロス・ヌニェスさんとフラメンコギタリストの沖仁さんのCDを聴いていますが、どんな曲も、ケルト風に、フラメンコ風に独自の音楽の世界を描き出していて、どの曲も魅力的です。ガリアーノさんのCD持ってないので欲しくなちゃった。いや~、ライブで聴いてみたいね~。
話は変わるけど、来月はピアノとチェロのデュオを聴きに行きます♪今度は超クラシックです。芸術の秋を楽しんでます。
foohtaさんもココロのカンフル、射ちにいく機会はあるかな?
by: ちゃお * 2007/10/19 07:45 * URL [ 編集] | page top↑
--追加~--

ちなみに、その、カルロスさんと沖さんのCDにもアコーディオンが使われていますよ♪
先日のカルロスさんのライブではフィドルのかたが、曲によってコンサティーナに持ち替え弾いていました。ふくよかな、ハーモニカのような音でしたよ。
沖さんのCD内の「サンパブロ通りの天使たち」という曲には小松亮太氏の教え子北村聡さんというバンドネオン奏者が参加。DVDのほうにもアコーディオンの方が参加されていました。
by: ちゃお * 2007/10/19 08:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ちゃおさんへ
カルロス・ヌニェスさんネタ使わせてもらっちゃいましたァ~!
>来月はピアノとチェロのデュオを聴きに行きます♪今度は超クラシックです。
>芸術の秋を楽しんでます。
羨ましい限りですぅ。。。
ワタクシメのココロカンフルはずっと予定なし!
喘息もひどくなり・・芸術の秋ならぬ大掃除の秋になっています。
ここらでなんか刺激与えないと朽ち果てそうですぅ。
by: foohta * 2007/10/21 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/609-6baec6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。