スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
田ノ岡三郎さんソロ
2007 / 11 / 06 ( Tue )
ではでは・・田ノ岡三郎さんのソロのお話。。
今回のライブでは田ノ岡さんは写真の木製のアコではなく、
ダラッペ(?だと思います)のボディー黒、蛇腹が赤のアコで登場。
隣の席の方が言うには・・
その木製のアコは素敵な音が出るらしいが、今は入院中とのこと。
隣の方、情報通らしく楽器フェア2007のバックなんかもお持ちで、
その日も朝から楽器フェア(横浜)へ行ってきた・・話などもしていました。

ほんわかキャラそのままの温かくて楽しいMCではじまり、
まずはオリジナル曲2曲でスタート。
そのあとの曲は、なんと『里の秋』
イイじゃないですかァ~。。ライブハウスで「里の秋」なんて。
そうです、あの「し~ずかぁなぁ~、しぃ~ずかなぁ~♪」って歌です。
しっとり聴かせていただき、なんかジワ~ンと来ちゃいましたよ。

次の曲は・・
今私が、一生懸命(自己流タドタド)練習しはじめたばかりの『アンディファレンス』
あまりにピンポイントで・・
foohtaさん思わず乙女チックに「きゃっ!!」っと声をあげしまいましたぁ。

田ノ岡さんの『アンディファレンス』はパワフルで力強い感じのアレンジで素敵でしたぁ。
MCでも言ってましたが、
師匠からはこの曲は軽快な感じで弾くようにといわれているのだけれど、
自分はこの曲の持つ「情念」を感じて激しく弾いてしまっているとのこと。
私、こんな激しい感じ好きです。。
(田ノ岡さんの師匠って・・あのダニエル・コランさんでしたよねぇ。)

その次の曲は・・
先日びたみんAccoでも話題になりました『枯葉』でしたぁ!
これは季節モノですしネェ。。
これまたジャジィなアレンジでヒットでございました。

「枯葉」はホンと演奏する人それぞれの感性で
それぞれの雰囲気の「枯葉」に仕上げられ、表現されているのですね。
そういった意味でやはり『枯葉』は名曲ですね。

ソロの後半はアルトサックス奏者の國井類さんとのセッション。
なんかぁ~。。お二人が凄く楽しそうに演奏していて・・
やっぱり、サックスの君をナンパしなくちゃ!・・と真剣に考えちゃいました。

このあとは・・
二胡奏者の山平憲嗣さんの演奏、大塚雄一さんの演奏、そして、aco-nicoの演奏があり、
foohtaさんホンとお腹いっぱいにしていただきました。

大塚雄一さんの演奏について・・もう少し書こうかと思いますが
ひとまず、この辺でまた次回・・

それはそうと・・私の隣に座った、情報通らしき謎のおじ様!!
実は、関西では人気の高い・・凄~い人だったのでしたぁ~~!
この件は・・次の次ぎあたりにぃ~~ネ。(ひっぱるひっぱるぅぅぅぅ。。。。)

大塚雄一さんいないけど・・
aco-nicoさんの写真借りてきちゃいましたぁ。

田ノ岡さんのアコもこれこれ!
スポンサーサイト
10 : 55 : 39 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アコる・デ・ノンノン | ホーム | 左手バンドはずれて・・弾けるぅ??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/634-8fe2478f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。