スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大塚雄一さんソロ
2007 / 11 / 07 ( Wed )
楽しみにしていた大塚雄一さんのソロのお話。
あたたかいお人柄がその笑顔にも音楽にもあらわれている大塚さん。

まずは・・Pan Cake の2006年発売のCD『SOUTHERN KIDS』から
「Passion Fruits」
「レモン林 」

の2曲。
コチラで試聴できます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=953615&GOODS_SORT_CD=101

「レモン林」小笠原の古謡だそうで
CDの中ではなんとあの「のびろのびろだいすきな木」アン・サリーさんが
ボーカルで参加している・・とのこと。
今回は大塚さんのボーカルでしっとり聴かせてくれました。

お次は・・シャンソン!!
セルジュ・ゲンズブール作詞作曲の
「ラ・ジャバネーズ」
「地下鉄の切符きり」

これ、いつもパトリック・ヌジェさんのCDで聴いてて
大好きな曲だったので嬉しかったぁ~!!

「地下鉄の切符きり」のほうは日本語だったので
レプティトゥ・レプティトゥ・レプティトゥ・・・・
と歌うところが
ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・・・
って歌ってたのが・・なんか可愛かった。。

アシストしてた田ノ岡さんが電車の音の代わりに
ミッションインポッシブルのテーマみたいのを弾いていたのも面白かった。

最後(だったと思う)は・・
「三文ピアノの唄」をこれも日本語で歌ってくれた。
「三文ピアノの唄」は「貧乏人のピアノ」ともタイトルを訳される
レオ・フェレのシャンソン 《Le Piano du Pauvre》 であります。
ようするに「アコーディオン」のこと。

かっちさんのトコロに歌詞がありましたので・・チョッと紹介しちゃいます。


Le piano du pauvre 三文ピアノは
Se noue autour du cou 首から下がって
La chanson guimauve 甘ったるい唄を
Toscanini s'en fout トスカニーニは知らないが
Mais il est pas chien 捨てたもんじゃない
Et le lui rend bien たいしたもんさ
Il est éclectique なんでもござれ
Sonate ou java ソナタもジャヴァも
Concerto polka コンツェルトもポルカも
Il aim' la musique 音楽好きさ



この曲を歌い終わったあと、
大塚さんと田ノ岡さんで最近のアコーディオンはこの頃みたいに安くない・・という話になり。。
最近はユーロも上がっちゃって、もう新しいアコーディオンなんか買えないねって言ってるんですよ。。
って田ノ岡さんが話してました。

ホンとに・・アコーディオンは貧乏人には買えない楽器になってきちゃってます。

大塚さんはアコーディオン意外にもいろいろ小道具的(?)に楽器を装備されていて
鐘叩いたり、足に鈴つけて鳴らしながら演奏したり、ブロッケンもあったり、忙しいそうでした。

だいぶ以前のものになりますが・・
「びたみんAcco」に載せた大塚雄一さん演奏の動画を貼り付けてあるブログをご紹介します。
「詩人の魂」・・イイですよぉ。。。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-date-20061013.html
スポンサーサイト
23 : 40 : 28 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アコーディオン・クッション | ホーム | アコる・デ・ノンノン>>
コメント
--リラの門の切符切り--

日本語のバージョンはサエキけんぞうさんの歌う日本語バージョンの歌詞をかなり参考にしたものです。サエキさんのCDの中にゲンスブールの歌を日本語で歌う、というのがあって、その一つです。サエキさんはこの歌を歌う時、駅員の帽子と制服を着て切符切りのハサミを持ち、踊りながら歌います。
by: ふつぞう * 2007/11/08 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ふつぞうさんへ
サエキけんぞうさんの「リラの門の切符切り」試聴してきましたぁ。
サエキけんぞうさんって面白~~い!!
やっぱりゲンスブールの曲ってイイですね。
それにしても、ふつぞうさんはいろいろ詳しいなァ~。。恐れ入りやの鬼子母神。
by: foohta * 2007/11/10 00:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/636-d6e29e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。