スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
またまた『5度圏』に感動!
2008 / 01 / 15 ( Tue )
合奏練習で、♭4つや5つにオタオタしているfoohtaさんですがぁ。。
私・・楽典のこと、まったく理解できていません!!
がいくつ付いてるから○長調だとか・・○短調だとか・・

こんなモン・・とっくのとうに知ってるワ~イ!
と言うかたも多いと思うのですがァ~。。
私・・この事実を最近知り・・またまた『5度圏』くんに。。凄~~く感動しちゃってます。

400px-Godoken.png


『5度圏』というか・・
アコーディオンベース・ボタンこのマンマで並んでいる訳で・・
circle02.gif

の数を書き込んでいくと・・
なんとぉ~。。便利に右回りすればの数が増え
左回りすればの数が増えていく。

アコーディオンだとCを基準にして上にいくとが・・下にいくとが・・ひとつずつ増えていく。

ってことは、この図のことを知っていれば・・
(すなわち・・アコーディオンのベースの位置がわかっていれば
何長調の時は♯や♭がいくつ付くかわかる訳です。
例えば・・「ト長調の調号の数」を知りたい時は、「#1個」とか。

それもも前から順番に並んでいるので
いくつ付くかで・・何と何に付くかということもすぐわかる。

もう一度上の図を見ると・・
は前からシ・ミ・ラ・レ・ソ・ド・ファの順に
はその逆からファ・ド・ソ・レ・ラ・ミ・シの順に
並んでいるぅ~~。。
だから・・
♭4つのときは前からシ・ミ・ラ・レが♭で。。後のソ・ファ・ドは違う。
♭5つのときは前からシ・ミ・ラ・レ・ソが♭で。。後のファ・ドだけが違う。
となる訳。。

コレを知ってるからってなんになるぅ~~!
って言われてしまえばソレまでなのですがぁ。。

チョッとは○○調ってのに対しての苦手意識がなくなった気もします。。
スポンサーサイト
23 : 48 : 53 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<マルゴーへのワルツ | ホーム | アコパク>>
コメント
--わかっていれば・・--

私もこういうの、頭で理解できてない・・・
感覚でとらえてるからダメなんだね~
コードを探すときも、理論がわかってるともっと簡単なんだろうなあ、と思うのよ。
とはいうものの、やっぱり苦手意識でぜんぜん覚える気がしません。
相方に「E出して」と言われて「A」を弾くぐらいのレベルです(恥)
by: shiho * 2008/01/16 07:54 * URL [ 編集] | page top↑
--ちょっとの勉強で--

自分のものに出来る簡単な話です。是非ここでクリアしてしまいましょう。
ところでボタンはどうですか。僕は悪戦苦闘しております。今年の内に完全移行と大風呂敷を広げたはいいのですが、正直停滞しております。
でも、めげずに頑張るしかないんですよね。
by: Shin@満月倶楽部 * 2008/01/19 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
--ピアノ式鍵盤--

ピアノ式鍵盤は楽譜と密接なかかわりがあるように思います。
楽譜(いわゆる5線譜)では♯も♭も何も調号のつかないのがハ長調、これを基礎とします。
♯や♭などの調号がひとつ付く調(ト長調やヘ長調)を弾くにはピアノ鍵盤でも黒鍵をひとつ使いますし、半音の数がひとつづつふえて♯や♭が5つ付く調では黒鍵を5つ使います。
♯や♭が6つ以上付く調では(B#=C)(Cb=B)とか(E#=F)(Fb=E)など、調号がついても白鍵を使う音もありますが、それは例外。
ハ長調を基礎として、その他の音は半音扱いとするシステムがピアノ鍵盤の基礎になっています。
このピアノ鍵盤のシステムは楽譜との関係が深いと思うのです。
一方、ボタン式はボタンの色が白黒に色分けされているものもありますが、ボタンすべて白の楽器もあり、基本的には白鍵と黒鍵の区別なく、規則正しく半音が並んだ均等扱いです。
これは相対音感的というか移動ド感覚というか調を意識せずテキトーなアドリブ感覚で音楽を演奏する人にとっては便利なんですヨ。
まあ、頭の切り替えというか慣れの問題だと思いますが。
by: ZEN@北海道 * 2008/01/19 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさんへ
たぶん、私とshihoさんとじゃ・・苦手と言っても、レベルがかなり違うと思うけど。。

もし右手でコードを弾いてみろと言われても・・全然わかんない!

♪Shinさんへ
>ちょっとの勉強で・・
>自分のものに出来る簡単な話です。
>是非ここでクリアしてしまいましょう。
えぇ~??簡単な話ぃ~~!!
全然クリアできましぇ~ん。。Shin先生!

>ところでボタンはどうですか。
>今年の内に完全移行と大風呂敷を広げたはいいのですが、正直停滞しております。
Shinさんの場合、プロとして定期的な演奏活動もされていて・・それを滞りなく続けながらボタンへ移行していくなんて、凄く大変な事ですよね。
私の場合・・今までに身についていた曲数自体がそんなに多くないし、ゼロからスタートでも特に支障がないので・・このままボチボチやっていくつもりでしたが。。
春の発表会をボタンアコで参加する決意をしてしまい・・まずは自分のソロ「群衆」だけ覚えればいいと・・思っていたら。。重奏や全員合奏で3曲覚えなきゃならない事に後から気付いて・・まっつぁお。
でも、そうやって追い込んでいったほうが覚えられるのかもしれませんね。
アコの大きさもあるのですが・・今はピアノアコのほうは全然ケースから出してなくて、ボタンアコばかり弾いています。
やはり、小さめで7.5キロしかないと手軽にチョッと弾いてみようか!って気になりますよね。
by: foohta * 2008/01/20 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
--重さ・・・--

大きくて重いピアノアコはケースから出して構えるまでがけっこうしんどいです。
中には重さに負けて練習がおっくうになる人もいます。
小さくて軽いボタンアコはいつでもすぐ出して気軽に弾けるのが利点ですね。
by: ZEN@北海道 * 2008/01/20 20:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさんへ
>相対音感的というか移動ド感覚というか
>調を意識せずテキトーなアドリブ感覚で音楽を演奏する人にとっては便利なんですヨ。
>まあ、頭の切り替えというか慣れの問題だと思いますが。
相対音感??・・何のこっちゃだか わからない私ぃ~~!!
移動ド感覚・・コレは何となくわかるぅ。
『調を意識せずテキトーなアドリブ感覚で音楽を演奏する人』・・コレいいやんかァ~♪
でも・・今の時点で何が有利で便利なのか・・まだわかりまヘン!
私の場合は。。白黒別のボタンの方で・・CとFにギザギザついてて・・ホント良かったです。

>小さくて軽いボタンアコはいつでもすぐ出して気軽に弾けるのが利点ですね。
ホント・・コレにつきますぅ。
ケースから出してよっこいしょって抱えるまでが億劫になってしまっている私。。
ボタンアコは小テーブルの上に置きっぱなしでバスタオルかけてあるだけなので・・どうしてもソチラばかりになってます。
by: foohta * 2008/01/22 12:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/713-efed9f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。