スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
手作りの・・『晴れ舞台』!!!!!
2008 / 05 / 02 ( Fri )
今回の『発表会』は。。
教室生が中心となって企画・運営をした・・手作りの『発表会』です。

私自身が発表会の経験が全然ないので、
『発表会』というもの自体どんな風にして作られていくのか知らないまま、
昨年から参加させていただいてます。。


普段個人レッスンで顔を合わせることもない教室生が忙しい合間をぬって、
アンケートを集計したり、話し合いの時間を持ち、会場や予算などを決め、
チラシ・チケットデザイン・印刷・配布・販売、会場作り、お弁当手配、
受付、タイムキーパー、ドア開け係・・
いろいろな係に全員が付いて、半年まえから一生懸命準備していた。
(私も一応当日会計でした。。私の出来る範囲での係につけていただきました。)

会場は西新宿にある廃校になった小学校『芸能花伝舎』のG棟。。体育館を改装したものです。
『芸能化伝舎』。。ココのところ何回かうかがっているが・・
演劇サークル、バレエ、落語、殺陣などなどの練習をするグループで土日はいつも満杯だ。
芸術をココロから愛する人たちのための素敵なスペース。交流の場。。
貧乏(?)芸術家のために、
元教室や元体育館を・・スタジオとして、また、発表の場として、安く貸してくれている。

今回発表会の会場になったのは。。
G棟・・体育館を改装して2部屋作った、卓球場ぐらいの広さです。
発表会前に練習用としてお借りしたのは・・元教室で部屋の名前もそのままで「1-2」と「1-3」。
元小学校の暖かさを残しつつ、
芸能を愛する人ためにシンプルに改装されたアットホームな場所です。

会場の設営も勿論。。教室生全員。
当日朝9時半に集合して、老いも若きも・・あの小春ちゃんも・・みんな一緒になって
台車で重い椅子を運んだり・・並べたり・・壁に飾り付けをしたり・・受付つくったり・・しました。
椅子は小学生が使っていたあの「木の椅子」。。
それだけでは間に合わなくて、野外にある体育用具倉庫に入っていた、
埃まみれのパイプ椅子を、引きずり出してきて、
「指だけは怪我しないでぇ~」って声掛け合いながら・・
教室生みんなで雑巾でキレイにして一生懸命並べた。


『発表会』。。を開くというコトは
やっぱりお金やいろいろな準備のための時間がかなりかかるわけですよ。
今回の個人の負担金は●000円。去年より2000円値上げしました。
本番前に3回合同練習あったけど、そのたびに場所代もかかる。
私は、これ以上はお金出せないし。。衣装にもお金かけれない。
(ちなみに、ことしの衣装は高円寺の若者のお店で3000円で購入)

今回、教室生の控え室のために、となりの部屋も借りようか・・という案もあったらしいのですが
経費削減で会場ひとつになりました。

やっぱり照明つきなんかのチャンとしたホールとか借りて発表会しようと思うと。。
それなりに何万も個人での負担金が必要になるわけですよ。

いわゆる、クラッシック系の発表会を経験した人は、
衣装から会場から豪華な感じが「普通」なのかもしれないが・・
アコーディオンの発表会に限らず、手作り系の発表会はこんな雰囲気のトコロも多いのでは。。

派手さはないけど。。私たちが一生懸命手作りした。。『晴れの舞台』です。


代表の方のお一人は、養護学校の先生です。
お仕事で忙しい中。。アンケートとってみんなの意見を集めたり、
みんなにメールで合同練習や準備の件で連絡したり。。
当日は、スケジュールどおりに進行できるよう、テキパキとみんなに声をかけて指示を出してくれて、
あの大人数の発表会。。大きな時間の遅れもなく、進行していきました。
ホンと、よくやっていただきました。。

練習日も当日も。。
ご自分の演奏のこともあるだろうに・・
自分のことで精一杯な母にほったらかされた・・けいぼんを
車椅子から降ろしてゆったりさせてくれたり、いろいろ面倒をみてくださいました。
勿論、彼女だけではありませんが。。
翌日月曜日からはまた仕事。。養護学校でのハードな勤務が待っています。


半年なり、一年なり、忙しい合間をぬって練習を重ねてきた曲を人前で発表する。。
そのことだけでなく・・
企画・運営から自分達でやってきた『手作り』だからこそ、
やり遂げた充実感は大きかったのではないか・・
発表会を成功させることができて。。教室生みんな満足していると思います。

教室生のみなさん。。ホンとありがとう
スポンサーサイト
01 : 06 : 16 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<そろそろ・・ | ホーム | 『ベロラバ・7』レポート>>
コメント
--お疲れ様♪--

foohtaさん、
教室生の皆さま、
お疲れ様でした♪

発表会の成功、
おめでとうございます♪

それと。

ちょうど間の悪いことに、
foohtaさんに誤解を与えるような記事を書いてしまいました。
さぞかし心を痛めたかと思います。

ごめんなさいね。
by: paris-ako * 2008/05/02 11:12 * URL [ 編集] | page top↑
--当日は晴れて行けませんでしたが--

芸能花伝舎、すごく行ってみたかった~
廃校になった校舎、木の椅子やパイプ椅子、
あぁ私の琴線に触れます~!

発表会の様子を伺って
そんなに皆さんが準備されていたのなら
とても思い入れのある発表会なんだろうなぁと、しみじみ感じました。
学生のころの、学園祭をちょっと思い出しました(失礼ですね?)

発表会を見に来る人は、出演する人に縁のある人が多いですよね。
出演者はギャラをもらって演奏するわけでもなく、お客様を楽しませるステージとは種類が違うのですから
普段の活動の成果を披露して、お客はその姿を見て応援し、一緒に楽しむことができれば成功なのでは。

去年、種と一緒に娘の吹奏楽の発表会を見にいきましたが
演奏のレベルも、音響も、会場の様子も、ごくごく低いレベルでしたが
そこで一生懸命に吹く娘の姿をドキドキしながら一緒に見て
どんな立派なプロの演奏を聞くよりも嬉しくて
子供と一緒にすると、これまたS教室には失礼ですが
発表会ってそういうものじゃないのかな。
見るほうもやるほうも温かい気持ちで楽しめるというか。
うまくいえないけど。
by: shiho * 2008/05/02 20:43 * URL [ 編集] | page top↑
--やっぱり--

聴きにいけばよかった‥

書き込みされているほとんどの方がアコーディオンを演奏なさる方で、
楽器が出来ないのはどうやら自分だけなのだろうと最近気が付きまして
行きたいな~と思いつつも足が遠くなってしまいました

foohtaさんのお尻フリフリ、見たかった(笑)

次回は是非!
by: ノリヘイ * 2008/05/02 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

半年前から準備に取りかかった発表会、真心がこもった形で進行し成功されたご様子、何よりです。
おめでとうございます。

予算もあって会場も確保されてプロの音響屋さんや司会者さんが入る発表会も行ったことがありますが、それはそれで素敵だったけど、出演者さんはあくまでも門下生の日頃の成果発表でプロ演奏家の演奏とは違います。
仲間内でお金も分担しながら、工夫し、開催にこぎつけた手作り発表会ってとっても素敵なことだと思います。
質素であっても、こんな発表会が好きです。
by: てるお * 2008/05/02 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/05/03 02:12 * [ 編集] | page top↑
--発表会--

発表会・・その日を目標に頑張ってきた事を精一杯出し切る日・・。

ひとりひとりの一生懸命な姿は心打たれますね。

自分の実力が万が一出せなくても、次へつなげる反省点になる。個人レッスンの教室では、他の人の演奏を聴く事で良い刺激をもらえる良いチャンスだし同じ教室のかたとのコミュニケーションもとれ、多くの学びをもらえる日だと思います。


by: Y.F * 2008/05/03 06:48 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/05/03 10:07 * [ 編集] | page top↑
----

♪みなさま。。
コメント・拍手ありがとうございます。

今回の発表会・・実は、私にとっては。。
ソロの出来が納得がいかず、悔しくて悔しくて・・「発表会」成功おめでとう!と言われても。。「エェ?」っという感じでおりました。

でも、この記事を書いてみて。。
自分の演奏の結果がどうのこうの・・というコトを越えて、ここまで教室生みんなで頑張ってきた過程の方が大事だったのだ。。というコトがよ~くわかりました。
自分が連続三振・ノーヒットでも。。チームとしては優勝!!みたいな感じでしょうか。。

優勝なんかしなくてもいいのかもしれない。。

ある方のがこんなこと書いてくれました。
>一生懸命 弾けば それが1番だと思うし
>一生懸命さって お客さんに伝わるよ。
>ホントだよ!
>そうすれば それで立派な発表会なんだよ。

そして。。
>(去年より・・)みなさん 確実に上達しているって。
って書いててくれた。。

教室生がみんなで力を合わせ。。ソロも重奏も合奏も一生懸命頑張った。
そして、去年よりみんなが確実に上達した。。
もう、それだけで十分。。
「発表会」は成功なんです。

今回の「発表会」・・多くのことを学びました。
そして、またここから・・前に向かって進みます。。
「一生懸命な下手くそ」で頑張っていきます。。
by: foohta * 2008/05/05 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
--遅くなりました。--

foohtaさん。
遅くなりました。昨年はたしか「音楽センター」でしたよね。
今年は、企画から運営まで、皆んなで手がけられたアットホーム的な発表会だったとの事、お忙しいなか、お疲れ様でした。
別の意味での、楽しさもあったかと思います。皆さんのコメントなどより、foohtaさんのアコに余裕を感じました。ますます、上達されたんですね。沢田研二ばりの、帽子投げや、お尻ふりふりを見たかったですね。今回は、音源のUPが無かったのが、ちょっぴり寂しいかったです。
by: かもめ * 2008/05/07 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪かもめさんへ
>foohtaさんのアコに余裕を感じました。
それがぁ~。。演奏前のベーススイッチ確認ミスで最初の聴かせドコロでコケたのがホンと悔しくて~。。
余裕もナンもなかったんですよぉ。
>帽子投げや、お尻ふりふりを見たかったですね。
あぁ~。。デュオでのパフォーマンスの事だけ見ると・・余裕ありそうに思えるカモですね。。
でも、デュオも実は・・いっぱいいっぱいでしたぁ。でも、楽しめたからぁ~まぁ、いいかぁ!
>今回は、音源のUPが無かったのが、ちょっぴり寂しいかったです。
私自身は全然、そういうこと出来ないので。。いつも、かなかなさんに送っていただいてるのをアップしているのです。
今回は演奏された教室生の人数も多く。。大変な作業になっていると思います。
もし、音源送っていただきましたら。。下手くそでも・・情けなくても・・アップさせていただきます。


by: foohta * 2008/05/10 15:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/817-c2d77ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。