FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あきぼんと二人だけの時間をつくる。。
2008 / 08 / 18 ( Mon )
あきぼんが。。ココのところ友達間で孤立化していて
母としては、何をしてあげるべきなのか悩んでいました。

たんぽぽキャンプで同じように「きょうだい児」を持つお母さんたちから
いろいろな経験談を聞き・・
もっとあきぼんと向き合わなくちゃいけないことを。。実感しました。

残り少なくなった、今年の夏休み。。
けいぼんには少し我慢してもらって、
そして、アコーディオンも。。ブログも。。
チョッとゆるゆ~るペースにして・・
あきぼんと二人で過ごす時間を出来るだけ増やそうと思います。


障害児・者が家族にいる兄弟たちのことを『きょうだい児』っていうらしい。。
『きょうだい児』のココロのこと。。(かなり広範囲で長文です)
http://jdsn.ac.affrc.go.jp/angel/angel-health.html

あきぼんに。。ずっと甘えてきちゃったなぁ~!!
もっとチャンと向き合おう。。
スポンサーサイト
00 : 07 : 35 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<一緒にいると。。心地いい! | ホーム | トリオ・メロディア>>
コメント
----

きょうだい児、私も知ってからとても気になっていました。
あきぼんは自然に周囲に気を遣い、自分を抑えることを身につけてしまっているのかもね。
同世代の友達の中に入ると、強く主張したり、我を通したりする友達の中で浮いてしまうことや、我慢をしてしまうことが多いのかもしれませんね。
子供が悩んでるとき、直接なにも出来ないことはとても辛いのですが
家にいるときにリラックス出来る環境にしてあげることは必要ですね。
優しい子ほど、お母さんを困らせないように、負担をかけないように、と気遣うのでしょうから
もっと我がままになっていいのよ、あなたがどんなに悪い子でも大好きよ、と私も言ってあげていました。
短い時間でも、充実したあきぼんとの時間を過ごしてあげてくださいね。
by: shiho * 2008/08/18 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさんへ
あのあと。。
あきぼんと二人で・・チョッと離れた雑木林に出かけて
自転車でデコボコ道駆け下りたり。。蝉の抜け殻数えたり。。
お墓参りして二人でドロドロになって墓石磨きしたり、
映画を見に行ったり、ゲームセンターに行ったり、
一緒にお風呂に入って背中流し合ったり、
二人で過ごす時間を出来るだけ作ってみました。
あきぼん。。少しずつ変わってきたような気がします。

2学期になったら。。お友達との関係はどうなっていくのか??
ソコから先は、私には何もできないけど。。
夏休み中に、少しでもあきぼんの気持ちを受け止められればと思いますが。。

それに。。お兄ちゃんのことも尊重しつつ、あきぼんの正直な気持ちも受け止めるって・・
ホンと難しいねぇ~~!!

by: foohta * 2008/08/23 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/965-7bc52b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。