FC2ブログ
あきぼんのこと。。
2008 / 09 / 15 ( Mon )
あきぼんのおはなしですが。。

先週は・・学校のスクールカウンセラーさんに話を聞いてもらってきました。
今はあきぼんより私の方が行き詰まってるかも知れないです。
けいぼんの場合は、私が我武者羅に頑張ることで、何とかなることが多かったのですが。。

あきぼんの場合は、親としてはあまり大袈裟にとらえず、
じっくり見守る姿勢でいないといけないのに、私の方が力みすぎている感じで・・
毎日学校から帰ってくると・・「どうだった?」って聞きたいモード満々の表情で出迎えてしまいます。
じっと待つ。。ってのが苦手な私で・・困ったもんです。

保育園からずっと一緒で同じクラスの子のお母さんにチョッと相談したこともあり
その子がしょっちゅう家に遊びに来てくれるようになって、
あきぼんも屈託なくいい笑顔で遊べるようになりました。

あきぼんには「無理して学校行かなくてイイからね!」て言ったんだけど
大丈夫だ!。。といって休まず学校へ通っています。
学校から帰ってくると、やっぱり暗い表情でそ~っと家へ入ってくるので・・
まだしっくり来ていないんだと思うのですが。。
今のところは、見守るしかないかなぁ~と。


お母さんの方がチカラ入りすぎてると・・あきぼんが重く感じて話しづらくなるって!
いろんな人に。。力抜け!力抜け!って言われて
チョッとめげてる。。foohtaさんであります!
スポンサーサイト



21 : 03 : 34 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<「夕焼け空に摩天楼」 | ホーム | クリスタル・カット。。アコ?>>
コメント
--お友達が--

遊びに来てくれるってのは、ほんと嬉しいですね。続くといいですね。
ところで、「どうだった?」の替わりに使える言葉は、どんなのがあるだろう?
「お帰り、早かった(遅かった)ね」、「おやつ○△があるよ」、「あ、それちょっと取って、サンキュ有り難う」・・・・これらは、僕自身が心がけようと思っている言葉です。
by: たしろ * 2008/09/15 23:14 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/09/16 01:19 * [ 編集] | page top↑
--メールにしないで公開しますね。--

聞きたいのに聞いてはいけない・・と
私も同じ体験をしました。
私は子供より帰宅時間が遅く、一緒にすごす夜の時間も短かったので余計に焦り・・。

聞かないように、ゆったりと・・・って言葉では簡単だけど、そんなの無理っ!
ある日、娘に(小6というある程度わかる年齢だったからいえたのかも)
「私はすごくあなたが心配で、今日何があったか聞きたくて仕方ない。あなたが話したいと思うまで聞かないで待つつもりだけど、どうしてもそれが出来ないで聞いちゃうことがあってごめんね」って言っちゃいました。
そしたら、「家にいるときぐらい、学校のこと思い出したくないから、話したくないの、ごめんね」といわれました。
あとで聞いたら、話さない理由は3つあって
・思い出したくないほどイヤだったから
・ママに心配かけたくないから
・思い通りに出来ない自分が悔しいから
だったそうです。

話したくない、という気持ちを聞けただけでもよかった、とそのときは思いました。
何があったか、ということよりも、どんな気持ちでいるか、を聞いてあげられたらいいですね。
今ががんばりどころだよ。
必ず、状況はかわるから、しっかりね。あえてがんばれ!
by: shiho * 2008/09/16 12:52 * URL [ 編集] | page top↑
--柳の枝に・・・--

foohtaさん、こんにちは。
本当に辛い気持ちを抱えていらっしゃると思います。foohtaさん宅とはまた違う状況ですが、我が家でも、とにかく見守るしかない日々です。
しだれ柳になったように、風が吹くまま気の向くまま、その日の風に吹かれています。「あなたのことを大切に思っているから」と声高に叫ばずに何とか伝えたいと思う毎日です。子を持つ親にとって何が大事って、やっぱり自分の子どもですよね。
by: くどうえり * 2008/09/16 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪たしろさんへ
お友達が遊びに来てくれたときは。。ホンと嬉しかったです。帰りにうしろから行ってそのお友達を「サンキュ~!」って抱きしめたいくらいでしたぁ。。それこそ怪しいオバちゃんで・・もう2度と来てくれなくなっちゃうね!

>僕自身が心がけようと思っている言葉です。
お孫さんへのことかな?
聞きたいのは。。家族みんな同じ気持ちですよね。


♪shihoさんへ
貴重な体験談。。ありがとうございます。
ホンと難しいです!!!
自分が今やっている「見守る」。。というコトが「何も言わない」。。「甘やかす」。。に繋がって行ってるような気がして・・
やっぱり見守っているだけ。。は私には出来ませんでした。

何でも人のせいにしていたり、生活リズムが乱れてきていたり、宿題が手抜きになっていたり、忘れ物をしたり、
叱るべきところはしっかり叱って。。受け止めるべき所は受け止める。。

結局は、あきぼんがどう捉えて、どう乗り越えていくかであって、
それを後押ししていく必要があるか・・じっと待つか・・
これはも~う駆け引き??
何が正解かなんて誰もわからない。。

そして・・
昨日はついにガチンコ勝負してしまいましたぁ~!
たぶん良い方に行ってくれるのではないか。。そう願います。
ガチンコ勝負は親も子もエネルギー使いますネェ~!ふぅ。。

♪えりさんへ
ありがとうございますぅ。
>「あなたのことを大切に思っているから」
そうですよね。。コレを言葉に出さず伝えていく。。
私の場合は。。やっぱり体当たりしてガチンコ勝負になりました。
腫れ物に触るような距離感からは開放されたように思いますが。。正解なのかどうなのか???
今日のあきぼんの表情はスッキリしたように見えますが。。
ただ、子どもに偉そうに説教しちゃうと、自分の行動もキチンとしていかねばならず、自分がだらしない私には辛いものがあります。はぁ。。

by: foohta * 2008/09/17 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/993-9e2b9ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |